1

交通事故にあった方へ

現在、札幌の病院に通院されている方でも治療を受けられます!
交通事故での治療もお任せください!

ある日突然交通事故にあってしまったら。
少しの痛みや不安があれば、まずはご相談ください。
自分では大丈夫と思っている方も、あとから痛みが出る場合があります。
症状が軽いと感じても、早期のきちんとした治療をおすすめします。 そのままにしておくと、10年、20年後に後遺症を残すことになりかねません。

まずはじめに

交通事故にあってしまった場合、医師の診断書が必要となります。
まずは病院で診察し、診断書を出してもらってください。その診断書を持って、警察署へ届け出ます。
保険治療を受けることができます。
整骨院で治療する場合は、保険会社の担当者の方に「CREA KOTONI 鍼灸整骨院で治療をします」と伝えてください。 整骨院で十分に治療することができますので、保険に関しての不安な点など、まずはお気軽にご相談ください。

交通事故治療の流れ

  1. ① 問診・状態のチェック

    痛い箇所や、事故の様子などを具体的におうかがいしながら、適切な治療計画を立てます。

  2. ② 治療

    電気療法や全身矯正、鍼などの手技治療を行います。

  3. ③ 今後の治療の説明

    体の状況の説明や治療方針や期間、日常生活の注意点をご説明します。

  4. ④ 治療終了

    整骨院は厚生労働省の許可を得ているため、事故患者さまの治療費はありません。

交通事故は後遺症が残りやすいので、専門家による治療をおすすめいたします。
もし交通事故でお悩みなら一度ご連絡下さい。

おもな治療内容

  • もみほぐし
  • 矯正
  • はり治療

交通事故治療のよくある質問

お客様からよくいただくご質問をまとめております。ご不明は点はお気軽にお問合わせ下さい。

  1. Q1.交通事故にあった際、どうすれば良いですか?

    CREA KOTONI 鍼灸整骨院に、まずお電話下さい!
    TEL:011-624-6662 (受付時間 9:00~12:00/15:00~19:00、土日除く)
    メールでも受け付けております。捻挫、打撲、むちうち…何でもご相談下さい。
    専門家がアドバイスいたします。

  2. Q2.どのような治療をしますか?

    国家資格をもったスタッフが、患者さまの病状に合わせた最適な治療を行います。
    (全身矯正、鍼灸治療、ほぐし治療など)

  3. Q3.治療費はいくらぐらいかかりますか?

    交通事故による治療は、自賠責保険適用となりますので患者さまの負担はありません。

  4. Q4.現在通院している医療機関(整形外科・整骨院)から転院できますか?

    よほどの特殊な治療をしていない限り大丈夫です。念のため、治療前にお知らせください。
    当院には、実際に他の医療機関で症状が改善されない患者さまが多く転院されています。
    まずは、CREA KOTONI 鍼灸整骨院にご連絡下さい。
    TEL:011-624-6662 (受付時間 9:00~12:00/15:00~19:00、土日除く)

  5. Q5.自賠責保険を使う場合の手続きは?

    手続きは当院で無料代行いたしますので、面倒な作業はありません。
    患者さまは治療にだけ専念できます。

  6. Q6.通院したら慰謝料が支払われるって本当ですか?

    本当です。被害者さまには、一般的に1回の通院あたり4,200円の 慰謝料が保険会社から支払われます。
    (※例外あり)

  7. Q7.仕事を休んだのですが、給料保障はありますか?

    基本的に保険会社から支払われます。(※例外あり)

  8. Q8.保険会社には何を伝えれば良いですか?

    (1)当院(CREA KOTONI 鍼灸整骨院)で治療を受ける旨
    (2)当院の名前「CREA KOTONI 鍼灸整骨院」
    (3)当院の電話番号「011-624-6662」
    (4)当院の住所「札幌市西区琴似1条5丁目4-17 ロイヤルホープビル 3F」

交通事故治療のまめ知識

  • 治療費について

    示談をする前であれば、患者様の負担はありません。
    実費0円です。詳しくはお気軽にお尋ね下さい。

  • 事故後の保証について

    1. (1) 治療費
    2. (2) 交通費(有料駐車場、タクシー、公共交通機関など)
    3. (3) 休業損害金(自賠責保険基準で1日5,700円〜19,000円 要証明)
  • 事故後の治療期間について

    平均的な治療期間は3〜4か月、早い方で1週間〜10日程が目安ですがケガの程度や事故の種類によっても 違います。
    また、症状が軽減したからといって完全に治癒したとは言えません。 事故の後はきっちりと治しきることが必要です。
    ※上記にあてはまらないケースもあるので、詳細はご相談下さい。